Thinking thinking

個人的に知らなかったWebサービス、面白そうな会社、転職、気付きについて

こどもを絵本の主人公にできるサービス|コラッピブック

小さなお子さんを持つ親御さんはみな溺愛しており、私の友人達も漏れずにその中に入っています。

どんな瞬間も見逃さないかの如く、カメラを握りしめてはシャッターチャンスを狙い、ビデオに様子を撮ったりと、話を聞くだけでも楽しそうです。

写真・ビデオ以外で子供の成長を残す方法として、「絵本」があることをつい最近知りました。

こどもの顔写真を入れた絵本を作成できるサービス:コラッピブックをご紹介します。

f:id:keizokuma:20160709140917p:plain

サービス名

コラッピブック(CorappiBook)

www.corappibook.com

なぜ気になったか

絵本というと小さなこどもに読み聞かせるもの、こどもが読むものというイメージが大きかったのですが、絵本に顔写真を入れてこどもを主人公にするというの点が自分には無かったため。

面白そうだと思いました。

どんなサービスか

概要

  • こどもの顔写真入りの絵本を作成できるサービス
  • 絵本作成までのステップはシンプル。絵本を購入→写真を送る→絵本が届く。
  • 基本はこども一人のみ絵本に登場させることが可能だが、オプションで家族の顔写真も入れることが可能。

絵本の種類

2016/07時点では2種類、オプションが1種類のようです。

こんにちは

様々な動物と出会う中であいさつの大切さを学ぶストーリー。

挨拶のできる子になってほしい。

自分から挨拶をする子になってほしい。

そんな想いから生まれた作品です。

f:id:keizokuma:20160709142011p:plain

ありがとう

男の子向けと女の子向けがあるようです。

うまれてきてくれてありがとう。元気な笑顔、大きな鳴き声をありがとう。こどもへの感謝の気持ちを、この絵本に込めました。1歳の誕生日に、ぜひとも買っていただきたい一冊です。

f:id:keizokuma:20160709142158p:plain

ファミリーページの追加

こちらはオプションですが、絵本に家族用のページを追加できるようです。

 f:id:keizokuma:20160709142517p:plain

料金プラン

絵本はこんにちは、ありがとう共に5,980円。

ファミリーページの追加は1,000。

銀行振り込みとカードに対応しています。

その他補足

作成には2週間程度かかるようです。

写真は15~20枚程度欲しいようですので、次の点を気を付けて選ぶとよさそうです。

  • ハッキリとアップで写っている写真(ピンボケしていないもの)
  • 顔が途中で切れていない写真
  • 泣いている顔や変な顔をしている写真。

誰が使えるか

小さなお子さんを持つ方。

絵本をプレゼントしたい方。

どんな部分が使えそうか

絵本として思い出が残る

写真以外の形として、絵本で残り、しかも実用的です。

絵本はしばらく読み続けることができるので、こどもの成長と共に比較しながら、ということも可能です。

1歳から顔を認識できるようなので、自分が絵本の主人公に出ていることで、子供自身も楽しいのではないでしょうか。

また、ファミリーページを追加することで、その時の家族の写真も併せて見れますので、大人になってからも楽しめるかと思います。

将来の結婚式でも使えそうですね。

誕生日や贈り物に適している

プレゼントとしてもよいかなと思います。

世界に1つだけの絵本になりますね。

どこがイマイチか

絵本の種類が少ない

絵本としては2種類しかないため、もっとラインナップを増やしてみてほしいところです。

主人公が2人以上の絵本があればいい

主人公が1人の絵本のみなので、2人以上の絵本が出るとさらに幅が広がると思います。

兄弟で一緒に絵本の中で冒険できるようなものがあると楽しそうです。

運営会社

  • 会社名:株式会社コラッピ
  • 設立日:2014年5月
  • 住所:神奈川県藤沢市辻堂東海岸2-13-3
  • 事業内容:

  ・コラッピブック事業
  ・インターネットメディア事業

  • 代表取締役:堀口太郎
  • サイト
  1. HP:http://www.corappibook.com/
  2. Facebook:https://www.facebook.com/corappibook/
  3. Twitter:https://twitter.com/kodomoehonltd