Thinking thinking

個人的に知らなかったWebサービス、面白そうな会社、転職、気付きについて

車をぶつけてしまったのをきっかけに車両保険が必要か再検討してみた

自動車保険で対人、対物保険は必ず入るとして、車両保険についてはとりあえず入っておけば万が一でもOKだよね、ということで加入していました。

新車購入時から数年経過し特に事故もなく過ごしていたのですが、先日、ぶつけてしまいました。

色々と手続きをしつつ、こりゃ見直しの必要があるなということで、必要性を考えてみました。車両保険のありなしでも保険料に違いが出てくるため、とりあえずで加入されている方は再検討をしてみてはいかがでしょうか。

f:id:keizokuma:20160723094445j:plain

事故の内容と修理の見積もり

いつも通っている狭い道のT字路を曲がろうとしたときに、ちょうど対向車が来たため気を取られていました。

いつもよりハンドルを切るのが遅かったので、ギリギリぶつかるかなというところだったのですが、目印にしていた電柱は通過したのでセーフ、と思い安心したところ、その先のブロックにバンパーをぶつけてしまいました。

ガコンと大きな音がしたのですが、大したことないだろうと車を止めて確認してみると、バンパーに大きな亀裂が入っていました。 

f:id:keizokuma:20160723085943p:plain

警察に連絡し物損事故として処理。

ブロックは個人の敷地のものだったので家主へ謝罪し、保険会社へ連絡しました。

その後、修理の見積もりをしたところ10万円。バンパーの交換が発生しました。

車両保険を使うか自腹を切るか

保険会社の人と相談したところ、車両保険を使用すると等級が3等級ダウンするため、翌年度以降の保険料が増えるとのことでした。

それを考慮すると、私の場合は13万円以上かかるのであれば車両保険を使ったほうがメリットがあるということでした。

恥ずかしながらとりあえずで入っていたため3等級ダウンの認識が無く。。

見積もりは10万円でしたので、今回は仕方なく自腹を切ることにしました。

車両保険に入っているのに自腹を切るという納得がいかない結果となり、これまでとりあえずで入っていた車両保険を見直そうと思いました。

車両保険は必要か

相手無しの対物事故(自損事故)の場合

損害を補償してくれる相手がいないため、車両保険があると安心ができます。

ただ、それほど大きな事故(=修理費がかかる事故)を今後やってしまう可能性があるかを考えると、要らないという結論になりました。

大きなものとしては一番考えられるのはスリップによる事故ですが、この場合は車をかなり酷くぶつけてしまうというのが予想されます。損傷状態によって修理費も膨大になる可能性がありますが、果たしてその保証を車両保険で賄ったほうが得なのか。補償額というのは年々落ちてきます。新車の場合の事故だったら補償額で新車を購入するぐらいに行けると思いますが、現時点で数年経過しているため、保証額も落ちています。

小さなものとしては今回のようにぶつけた、こすったという事故ですが、大抵10万円以下で修理できるものが多いと思うので、車両保険を使うと保険料が増えて結果的に損をすることになります。

そう考えると、車両保険に入らずに保険料を節約し、節約した分は万が一の大きな事故にあった場合に使う、としたほうが効率的という結論になりました。

相手ありの対物・対人事故の場合

相手側が任意保険に入っている前提ですが、相手の対物賠償から保険金が支払われます。ただ、過失割合に応じてなので、不足分を自分の車両保険で補てんできるというメリットがあります。

ここは悩みどころですが、過失割合に応じて出るため、10:0ではない限り全額負担というケースはなさそうです。

車の購入経過年数によって判断し、付けないほうが良いという結論になりました。

その他の事故の場合

いたずらされたり、当て逃げされたり、台風・洪水の被害にあったり、というものを保証してくれるケースがありますが、要らないという結論になりました。

当て逃げはおそらく駐車場でというのが多いと想定されますが、低速度で被害を受けるものが多いのではないかと思います。すれ違い時も想定されますが、市街地メインで走るため高速でぶつけられるケースはあまりないと想定されます。細い道の場合は徐行運転ですれ違いしますし。

また、いたずらにしても同様で、その修理に10万円以上かかるようなものは少ないのではないかと思います。

台風のケースでモノが飛んできて被害を受けるという場合が想定されますが、よほど大きな台風でない限り被害を受けないですし、レア中のレアです。

まとめ

新車購入時の場合は付けたほうが良いかなと思いましたが、現在は数年経過しているため、つけなくてよいという結論になりました。

翌年度は付けずに更新しようと思います。

とりあえずで入るのではなく、どのような場合に保証されるのか、それは自分にとって重要なものなのかをきちんと理解して車両保険を付けるのが良いかと思います。

(というか普通はそうしますよね。反省です。)

一度車両保険をつけるか見直ししてみるとよいかもしれません。